2016年6月2日木曜日

アマゾンにKDPのアカウントを削除されてしまった件

 このたび、とても信じ難いことが起こりました。表題にあるとおり、何の前触れもなく突然、amazonによりKDPのアカウントが強制的に削除されてしまったのです。同時にすべての作品も削除され、しかも今後新たなアカウントの作成も認めない、との非情なる通達をされてしまいました。
 これにより小生は、これまでの全ての作品の出版を停止されただけではなく、今後も永久にKDPでの出版が出来ないことになりました。
 とても残念です、

 実はわたくし、日本でKDPが開始されてまもなく小説の出版を開始しまして、それからこれまでに10作品以上を販売してまいりました。時々他媒体での浮気をしたことはありますが、基本的にはアマゾン一筋で通してきた、それはもう献身的なユーザーだったわけです。きっといつか感謝の言葉でもらえるだろう、などと思っていたら、それどころか、なんとこの仕打ちです。(´;ω;`)

 ではいったい何が原因でアカウントが削除されたのか――
 それではここで、アマゾンから届いた英文のメールをご紹介したいと思います。(予告メールではありません。アカウントを削除しましたという、事後報告メールです)

----
Hello,

We are reaching out to you because we have detected that borrows for your books are originating from systematically generated accounts. While we support the legitimate efforts of our publishers to promote their books, attempting to manipulate the Kindle platform and/or Kindle programs is not permitted. As a result of the irregular borrow activity, we have removed your books from the KDP store and are terminating your KDP account and your KDP Agreement effective immediately.

As part of the termination process, we will close your KDP account(s) and remove the books you have uploaded through KDP from the Kindle Store. We will issue a negative adjustment to any outstanding royalty payments. Additionally, as per our Terms and Conditions, you are not permitted to open new KDP accounts and will not receive future royalty payments from additional accounts created.
-----

 どうも、「自動生成ツールによって作成されたアカウントによって、私の本の借り入れがあった」、ということのようです。そんなこと私の知ったことじゃない、と言いたいところですが、どうやら「その犯人はお前だだろう」、ということのようです。("゚д゚) 
 つまり、第3者に成りすましてアカウントを作成し、そのアカウントを使って自分の本を借りる。KDPでは本の貸し出し数に応じて報奨金が支払われますから、こうすることで違法に利益を得ることができる、ということのようです。おそらく前例でもあるのでしょう。

 それにしてもひどい話です。まったく身に覚えのない濡れ衣です。
 しかも少し調べればわかるであろうことをきちんと調べもせず、なんの事前連絡もなしにいきなりアカウントを削除するとは、常識では考えられない暴挙です。

 もちろんKDPは一民間企業の提供するサービスであり、公的なサービスではありませんから、契約の範囲内であれば何をどうしようとamazon様の勝手なわけで、小生のような弱者に抗うすべは何もありません。泣き寝入りするしかないのです。だからと言ってただ黙っているのもしゃくなので、ここで怒りをぶちまけたという次第です。ヽ(`Д´)ノプンプン

 問題はこれからどうするか、ですが、執筆はもうやめようかとも思いますし、あるいはもしかすると他媒体を探して、そこに新しい活動場所を見つけるかもしれません。
 いずれにしても今はまだ動揺を禁じ得ない状況で、心の平静を取り戻すまで、少し時間を置きたいと思います。

1 件のコメント :

  1. 一応復活の為の手立てとなりそうなものがいくつか見つかったみたいです。
    https://kdp.amazon.co.jp/community/message.jspa?messageID=975885
    https://kdp.amazon.com/community/thread.jspa?threadID=280752

    返信削除