2016年8月31日水曜日

Kindle Unlimitedが始まって一ヶ月がたちました ―途中経過のご報告―

 標題のamazonの定額読み放題サービス『Kindle Unlimited』が始まっておよそ一ヶ月が経ちました。事前予告もなしでの開始で、当時はずいぶん戸惑ったものです。


 さて一ヶ月が経過したところで、今日はその途中経過を簡単にご紹介させて頂こうと思います。


 一ヶ月前の小生の予測は、「売上は減少するものの読者数は少し増えるかもしれない」というものでした。
 上記のグラフはKindle Unlimitedのページ数だけを抜粋したものですが、じつは販売数量は開始前よりも少し減っています。
 小生の場合長編作品の一冊あたりのページ数が約400ですから、販売が減った分がほぼKENPの増加数に該当することになります。つまり今のところ、「読者数は以前とあまり変わらない」という結論になりました。ただしグラフを見るとなんとなく右肩上がりのような気がしないでもありませんので、今後に期待したいと思います。

 まあ小生の場合一度はamazonでの販売を諦めた身ですから、今回の結果は期待以上のできといえるでしょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿